はなおか日和

hanaoka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

YKK AP主催 APWフォーラム2017に参加しました!!

 お久しぶりです。
設計部の久保です。

 本日(5/30)、『APWフォーラム2017(主催:YKK AP、場所:サンメッセ香川)』に
参加してきました。
(『はなおか』からは、設計部5名、営業2名の計7名で参加しました。)

f0007784_18381754.jpg


 セミナーと商品展示がありました。
先ずは、商品展示から。。。

「これは、くらしばこで使われているサッシ!!
この大きさでスムーズなすべりです。」
f0007784_18423551.jpg


「続いて、新商品の木目調サッシ。
落ち着いた雰囲気のファサードになりますね。
2017年7月発売とのこと。。。待ち遠しいですね。」
f0007784_18473594.jpg


「次にツーアクション窓。
内倒しと。。。
f0007784_18504827.jpg


レバーの向きを変えると。。。
なんと、内開きに!!」
f0007784_18514051.jpg

季節や天候により、窓の開き方向を変えられるとは、
画期的ですね。」

 セミナーでは、
株式会社LIFULL HOME'S総研 所長 島原様より、
リノベーションの価値・魅力についてお話がありました。
 日本とアメリカや欧州との
リノベーションに対する考え方の違いを
分かりやすく紹介していただきました。
「リノベーションで住宅の価値を上げ、
唯一無二の存在となっていく。」と言う言葉に感銘を受けました。

 一般社団法人日本エネルギーパス協会 代表理事 今泉様より、
エネルギーの重要性について分かりやすくお話して頂きました。
 住宅でのエネルギー消費を「穴の空いたバケツに水をいれる。」に例えて
「バケツに水を満タンに入れるには、どうしたらよいか。
A.水の量を増やす。
B.バケツの穴をふさぐ。
A.もB.も結果は、同じですが
B.の方法でエネルギーを大切に使いましょう。」と
住宅では「断熱性能を上げましょう。」と言うことになります。
 また、「それぞれの住宅が断熱性能を上げると
発電する量を減らせることが出来る。」と話があり、
ハッとさせられました。
住宅でエネルギー問題に貢献できる様に
断熱(樹脂サッシや断熱材)について知識を深めて行きたいと思います。
by hana-LOG | 2017-05-30 20:30 | しごとのこと

i-works 造園ワークショップ

こんにちは!
設計部の金澤です(^▽^)ノ

5/16.17の2日間で、造園家の荻野寿也さんによる、
ワークショップ形式の造園工事が行われました。

焼杉のシックな外観に緑がどう入っていくのかが、とても楽しみ・・・♪

f0007784_13380853.jpg


朝礼の後、まず選定の仕方を教わります!
不要な枝や、落とす必要のある枝を、
バランスを確認しながら進めていきます。

f0007784_13454759.jpg

選定後の樹木たちが、
荻野さんの素早く、的確な指示でドンドン配置されていきます。

f0007784_13455485.jpg


ワークショップなので、もちろん社員も作業を教わりながら参加!

f0007784_13460135.jpg

f0007784_13463564.jpg

f0007784_13464521.jpg



樹種や草花の特徴を分かりやすく教わりながら、
配置する場所や選び方、見え方なども考えながら、植えて行きました。

道行く人や帰宅時に眺める【外の目】
ウッドデッキや室内から望む【内の目】

角度や高さが変わることで見え方も変わるので、
この造園だけでも楽しい仕掛けが沢山あります(*´ω`*)

入らしたときは是非、色んな場所から
好きなポイントを見つけてみてください。

f0007784_13471802.jpg
↓↓↓たった二日間で、ここまで出来ました↓↓↓

f0007784_13472552.jpg

緑が入る事で、黒い外観も中和され優しい印象に・・・。
葉の間から抜けた風が涼しく、
外壁に映る影までも、視覚的に癒されます。

花も植えたそばから蝶が来て、
それを見たお散歩中の子供が声を掛けてくれたり、
見た目だけじゃない、沢山の効果が生まれます。
f0007784_13470002.jpg
よく木の管理に苦手意識を持たれている声を耳にしますが、
樹種も成長の遅いモノなど、上手に選ぶと
そこまで手間のかかる事ではないと思います。

緑が少し在るだけで、建物の見栄えは格段に増します!!
木陰をつくり日照のコントロールをしたり、
難しい理屈ぬきに、心地よい居場所づくりにもつながります。

是非、このモデルハウスで建物と造園計画の大切さ、
緑が気持ちを豊かにしてくれる事を体感してみて下さい。

もうすぐ完成予定ですので、
見学をご希望の方は事務所までお問い合わせ下さい。




この度は、
荻野さんはじめ、スタッフの方々、お手伝いして戴いた浜造園さん、
本当にありがとうございました。

この貴重な経験を、
今後の提案に生かしていこうと思います。

f0007784_13465201.jpg
↓↓荻野寿也景観設計↓↓
http://www.o-g-m.co.jp/

↓↓i-works↓↓
http://www.k-hanaoka.com/i-works/




by hana-LOG | 2017-05-18 15:50 | i-works ブログ

近畿大学 岩前篤教授 のセミナーがありました


f0007784_17505780.jpg


f0007784_17511251.jpg


本日、近畿大学の岩前先生のセミナーがありました。
先生にとって、今回が初めてのビルダー単独講演として来社していただきました。

f0007784_17584199.jpg

↑岩前先生のプロフィール・・・
大手ハウスメーカーに入社し、住宅の断熱・気密・防露に関する研究開発に携わる。平成7年、神戸大学にて博士号を授与。平成15年春に同社を退社したのち、近畿大学理工学部建築学科に助教授として就任。平成21年に同教授、平成23年に新設された建築学部の学部長に就任し、現在に至る。(「断熱住宅.com」より)

まず、現在の日本を取り巻く“健康事情”の説明がありました。
断熱性の低い日本の住宅は、冬場に家庭内で低温で亡くなる確率が高く(交通事故の死亡率より高い!)、安心・安全な暮らしが約束されていないということを知りました。

樹脂サッシなどの断熱性の高い窓に変えることで、
Q値が低くなり、心地良く健康的に住まえるということを話してくださいました。

最後に「家のつくり方で居住者の健康状態が変わる」という言葉で締めくくってくださいました。

住宅と健康、関係が薄いような二つの言葉ですが、
今回の講演を通して密接に関係していることが良く分かりました。

f0007784_18145527.jpg


最後に参加した社員と一緒に記念撮影をさせていただきました!

岩前先生、貴重なお話を有り難うございました!
今後の家づくりに役立たせていただきます。


by hana-LOG | 2017-05-11 18:20 | しごとのこと