はなおか日和

hanaoka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

O様邸 上棟しました!

設計部の吉田です。

O様邸が上棟しました!



f0007784_09030602.jpg




















柱がまず立ちます。はなおかの柱は集成材です。


f0007784_09030424.jpg





















続いて建てた柱の上に梁をかけていきます。




f0007784_09030790.jpg






















梁をかけたらその上に束と母屋と呼ばれる部材を立てていきます。



f0007784_09030590.jpg





















母屋がかかったらその上に垂木と呼ばれる部材をかけていきます。
垂木とは写真の何個も並んでいる部材で、屋根の重さを支えるものになります。
今回のO様邸は、軒先でこの垂木が全部見えてきます。



f0007784_09030396.jpg




















垂木がかけれたら野地板という屋根葺き材の下地となる板を貼っていきます。
今回軒先で野地板も見えるので、防火規制の関係から厚みを30㎜もある杉板を使用しています。



f0007784_09030496.jpg






















建物の高さははなおかの標準高さより500㎜も下げています。
また間口がかなり広いので、低く横に伸びたかっこいい外観となりそうです。
屋根勾配も1.8寸という半端な勾配ですが、これはお施主様のご要望からこうなりました。
道路の端から見ると屋根面が絶妙に見えずとてもすっきりとした屋根形状だなと改めて感じました。



完成が楽しみです!









by hana-LOG | 2018-04-19 09:32 | 現場のこと