はなおか日和

hanaoka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

YKK AP主催 APWフォーラム2017に参加しました!!

 お久しぶりです。
設計部の久保です。

 本日(5/30)、『APWフォーラム2017(主催:YKK AP、場所:サンメッセ香川)』に
参加してきました。
(『はなおか』からは、設計部5名、営業2名の計7名で参加しました。)

f0007784_18381754.jpg


 セミナーと商品展示がありました。
先ずは、商品展示から。。。

「これは、くらしばこで使われているサッシ!!
この大きさでスムーズなすべりです。」
f0007784_18423551.jpg


「続いて、新商品の木目調サッシ。
落ち着いた雰囲気のファサードになりますね。
2017年7月発売とのこと。。。待ち遠しいですね。」
f0007784_18473594.jpg


「次にツーアクション窓。
内倒しと。。。
f0007784_18504827.jpg


レバーの向きを変えると。。。
なんと、内開きに!!」
f0007784_18514051.jpg

季節や天候により、窓の開き方向を変えられるとは、
画期的ですね。」

 セミナーでは、
株式会社LIFULL HOME'S総研 所長 島原様より、
リノベーションの価値・魅力についてお話がありました。
 日本とアメリカや欧州との
リノベーションに対する考え方の違いを
分かりやすく紹介していただきました。
「リノベーションで住宅の価値を上げ、
唯一無二の存在となっていく。」と言う言葉に感銘を受けました。

 一般社団法人日本エネルギーパス協会 代表理事 今泉様より、
エネルギーの重要性について分かりやすくお話して頂きました。
 住宅でのエネルギー消費を「穴の空いたバケツに水をいれる。」に例えて
「バケツに水を満タンに入れるには、どうしたらよいか。
A.水の量を増やす。
B.バケツの穴をふさぐ。
A.もB.も結果は、同じですが
B.の方法でエネルギーを大切に使いましょう。」と
住宅では「断熱性能を上げましょう。」と言うことになります。
 また、「それぞれの住宅が断熱性能を上げると
発電する量を減らせることが出来る。」と話があり、
ハッとさせられました。
住宅でエネルギー問題に貢献できる様に
断熱(樹脂サッシや断熱材)について知識を深めて行きたいと思います。
by hana-LOG | 2017-05-30 20:30 | しごとのこと