はなおか日和

hanaoka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

少し本気で割り箸ゴム鉄砲を作ってみました。

設計課、西原です。

最近は折り紙で何かを作るのがマイブームの息子。
ちょこちょこと折り紙を持ってきては「パパーつくって~ひこーきー!」等と寄ってくる毎日なのですが、昨日はなぜか割り箸を持って「パパーつくって~」と…
あぁ、そう言えばちょっと前に割り箸でゴム鉄砲作ってやってたなぁ…
トリガーが握れなくて「まだちょっと早かったか」と以降作ってなかったけど、割り箸で作ってたのを覚えていたのか。
自分が小さい頃も父親にせがんだもんだ――

「よ~しパパがんばっちゃうぞ~!」

と、言うわけで知識フル活用して少し本気を出して割り箸を組んでみました。

f0007784_1130223.jpg


「フリントロック式44口径6連発リボルバー、サウスブルーのNEWモデルだ…!」
某海賊漫画の分からない2歳の息子はきょとんとしておりました…orz
材料は元禄箸7~8本、#14号輪ゴム6本、#18号輪ゴム20本程度、加工用ナイフorカッター。
え、接着剤?輪ゴムで十分です。
作成工程は割愛です…
集中しきっていて写真を撮るなんて考えがなかったもので…
どうしても知りたい方がいらっしゃれば、見学会等で子供コーナーにいる西原に声をかけてください。

f0007784_11472413.jpg


先端からオレンジの輪ゴムを引っ張りトリガー上部に引っ掛け、銃床(ストック)に掛けてある黄色い輪ゴムをトリガー上部に引っ掛けを繰り返す事で、それぞれのゴムが、下のゴムが外れるのを食い止める仕組みです。
6本目のオレンジの和ゴムが掛かったら装填完了、トリガーを引くと発射されますが、黄色い輪ゴムのお陰で全弾一度に発射される事はありません。
トリガーを引くのではなく銃創側に押すと黄色いゴムが外れ、次の弾が撃てるようになります。

息子に見せると「かっこい~こわい~!」と喜んでもらえ、就寝時間直前まで遊んでくれました。
紙コップを積み上げて的にしてやたのですが、派手に散るのが面白かったようです。

息子の思い出に残る物になっていればいいんですがねw

これからも色々手作りで玩具を作ってやろうと思います。
興味を持たれた方は、「割り箸 鉄砲」と検索すれば簡単な組み方の物が多数紹介されていますので、ぜひ親子で挑戦してみてくださいね。
by hana-log | 2014-01-22 12:50 | あそびのこと